header
 ― 賃貸ワンルームマンション付きの住宅 
最大のローコスト化は賃貸ワンルームを4室併設し、保証金を工事費に含めたことである。 架設工事費を安くするため足場は極軽微なものとした。
野沢邸 野沢邸
武蔵野市
この敷地は一部を賃貸ワンルーム付き住宅とすることをコンセプトに始まり、1、2階の一部をワンルーム4戸として設計するにすることとなった。

ワンルームマンションの配置から、遮音に関しては細心の注意を払い、鉄筋コンクリート構造を採用し、遮音に関してはその専門家にも指導頂きながら、防音サッシを使用し、賃貸ワンルームと建て主住宅の界壁には遮音材を入れた設計をし。

架設工事は軽微なものとして工事費低廉化を計った。

ゴルフやバーベキューなどを出来る空間として屋上利用を考慮、その手摺にはポリカーボネイト板を使用し、ガラスをハーフミラーとしたりしたことがデザインにも特徴とがでて、奥様が気にいった上品なタイルとあわせて良い感じに仕上がった。
シックなタイルが桜の季節・緑の季節には一段と映えて美しい。
  外観写真2点

戸建専用住宅
RC造 2FL
延床面積 247.89u
74.98坪

copyright (C) 2005−2012 Fujio Yamamoto Architect&associates All rights reserved