header
― アルミパンチングメタルファサードの店舗付住宅 ―
アルミパンチングメタルファサードに隠れる部分の窓や外壁の材料については機能のみを考え、デザインにこだわらずローコストを追求した。
貫井邸 居間 床の間 秋田障子襖
武蔵野市
この敷地は16坪という狭小な敷地に建てたものです。
1階は奥様の経営する美容院とし、2〜5階は店舗付き住宅とした。
この敷地は西側に幅16メートル道路に面し、反対側には大型駐車場がある。、暑い西日を避けるためと外界からの目を隠すためのものが必要であり、デザインにもこだわりたいと考えた。
そこで陽射しを避けながら通風を快適にするものとして、アルミ・パンチングメタルを採用した。 また、全面的に夕焼け雲をデザインとした模様を書くことでヒトの目を引く印象をもつものとしました。 北側斜線をデザインに生かし富士山の形にした。
内装は 狭い空間でありながらも本物志向の施主の希望から出身地の秋田杉を使った伝統障子、曲木を使った床の間、一枚板の掘りこたつ板など、細かいところまで何度も細かい打合せをし、ローコスト化に工夫を凝らした。
近代的な素材を使った外観とはまた違った印象となり、料亭のような落ち着きのある和の空間を演出した住宅になっている。 お陰さまで美容院もお嬢様が引き継ぎ評判になっている。
外観写真+居間+床の間+秋田障子襖

住宅
RC造 B1/5FL
延床面積 179.02平方メートル
54.15坪
1階床面積 39.77平方メートル
12.03坪
2階床面積 41.00平方メートル
13.32坪
3階床面積 41.00平方メートル
13.32坪
4階床面積 33.55平方メートル
10.14坪
5階床面積 23.70平方メートル
7.16坪

copyright (C) 2005−2012 Fujio Yamamoto Architect&associates All rights reserved