header
―高床・プラネタリウム・ステンドグラスさまざまな仕掛けのある家― 
コスト削減
ステンドグラスは知人の作家に依頼することで安価に、また工事金を競争見積もり合わせを行うこと。
角谷邸 ステンドグラス バスルーム ドーム
狭山市
この敷地は以前大雨で床下浸水に見舞われた場所だったので床高を1mの高さとし、床下換気にも十分に配慮した高床の家である。
また、その床下は十分な広さがあったので一部を収納として使っている。床下通風孔は大きく取り乾燥には十分留意した。

建て主がオリジナルな仕掛けのある家にしたいというご希望でいくつかの仕掛けのある設計をした。

45度の斜め階段を中央に置き、八角形のバスルーム、一部にはポリカーボネートの透明屋根を用いた。 半円形の書斎には天井にもプラネタリウムの満天の星を思わせる色ガラス埋め込みなどの 細工をほどこした。多角形のダイニングと特注のステンドグラス窓などデザインに特徴を持たせ、和室に半円形の主婦室を付けたりしながら機能的な動線に配置したこだわりの家である。 お客様の自慢の家が出来上がり千客万来の家となった。

この建て主は本当に気に入ってくださって、次々に建て主をご紹介くださっている。
外観写真+ステンドグラス+バスルーム+ドーム+南側外観

戸建専用住宅
木造 2FL
延床面積 157.91平方メートル
47.76坪
発表雑誌 積算ポッケット手帳

copyright (C) 2005−2012 Fujio Yamamoto Architect&associates All rights reserved