header
― 屋根と2階外壁まで同じ材料の家 ― 
ローコストのポイント
@四角い無駄のない間取りに
A屋根と2階外壁まで同じ材料(カラーコロニアル)に
Bバルコニー等やめたこと
小金井市
比較的小さな敷地に‘機能的な狭小住宅を建てたい’いうご希望、また家族の健康に配慮した住まいの実現というテーマで計画した。
外壁を屋根材を一体につくることでローコストでありながら目を引く印象に。

室内は珪藻土やホタテパウダーなどの天然素材の壁を用い、床には無垢フローリングを用いるなどシックハウスレスの健康な住宅が出来上がった。

平面計画では小さい面積、でも効率的に動ける動線を何度も練り直し。

思い出の詰まった絵や物を飾り、いつまでも愛着のもてる家です。とおっしゃって頂いている。
外観写真+階段

戸建専用住宅
木造 2FL
延床面積 141.33平方メートル
42.75坪
発表雑誌 暮しと住まい

copyright (C) 2005−2012 Fujio Yamamoto Architect&associates All rights reserved