header
 ― 武蔵野現代数奇屋の家 ― 
 数寄屋建築をいかに現代風に美しく住みよく、高価すぎず作るかに工夫を凝らした住宅である。坪100万円という単価は数寄屋建築としてはローコストであろう。



山崎邸





西東京市

 この敷地は緑多い武蔵阻止に程近い西東京市位置する。
広々とした敷地を贅沢に使い、1、2階は木造と地階は鉄筋コンクリート造として設計した住宅である。

 外観、内観共に和を基調としていて、現代数奇屋と呼ばれるスタイル。屋根仕上げにも工夫をこらし、柔らかい感じを出すためにアスファルト・シングル葺きとし、柔らかなテリ(反り勾配)を付けた。
 中庭には竹を植えたり、広間の天井はアルミの型材を組んで落子にクロスを貼ったり多くの工夫を凝らした。
1階にはサウナ、プレイ・ルームとプールがある。

外観写真2点+坪庭+夜景2点


戸建専用住宅
木造一部RC造 B1/2FL
延床面積 347.21平方メートル
105.63坪
発表雑誌 住宅建築 近代建築 建築界
ARCHITECTVAL RECORD 他

copyright (C) 2005−2012 Fujio Yamamoto Architect&associates All rights reserved