header
 ロボット使用の外壁調査 
武蔵野市
この建物の設計は当社ではないが、地元の設計事務所ということで依頼があり、18年目の第一回目の大規模修繕の監理を担当した。ロボットを使って、外壁タイルの浮きや剥がれを調査を行った。このことにより、当初の見積り工事金から追加がでることなく工事を完了することが出来た。

セットバック部分の足場組も工夫して、仮設工事費を軽減させることにも成功した。
外観写真
前のページへ戻る
copyright (C) 2005−2012 Fujio Yamamoto Architect&associates All rights reserved