header
 間取り変更を含め高齢化対応住宅へ
武蔵野市

築25年目に第二回目の大規模修繕を行った。

屋根、外壁のほかに各部屋の内装リフォームも行った。
各部屋、使われてない部屋を合体し、ひろびろとした空間を作った。

また3段以上の階段には手摺をつけ、玄関の共用スペースにはスロープを設置して、高齢化、バリアフリー化に対応できるものとした。

見積り合わせと工事費の徹底チェック、架設工事の費用の削減でローコスト化した。
1階の店舗は竣工以来替わっていない。
外観写真
前のページへ戻る
copyright (C) 2005−2012 Fujio Yamamoto Architect&associates All rights reserved