header
 ― ネオパリエを貼った外壁の白い各種学校 ―
ローコストのポイントは
@構造体を鋼管(Gコラム)構造にして大スパンを作ったこと(大教室を作るため)
A正面以外の外壁は化粧ALC版(気泡コンクリート板を張ったこと)
Bペデスタル杭にしたことなどである。
外観写真
武蔵野市
服飾専門学校が全館テナントとして入居しているこのビルは、井之頭通りに面し建っている。

Gコラムを使用し柱は6本で大きな空間を確保した。

外壁ALCで正面にはネオパリエ(ハイテク結晶化ガラス建材)を全面使用し窓の無い(その面は全てホワイトボード)

白い外壁は生徒の評判がいいようである。
最上階からは富士山なども眺めることができる。

地区10年でオーナーが替わったが、やはり各種学校として使われている。
外観写真

各種学校
S造 8FL
延床面積 1,126.76平方メートル
340.79坪

copyright (C) 2005−2012 Fujio Yamamoto Architect&associates All rights reserved