header
完全独立型二世帯住宅 〜親子が仲良く暮らす家〜  
ローコストのポイントは
@外観を凝らずに四角形とする
A吹き抜けを作らないで部屋を有効利用する
B水周りをコンパクト纏める

武蔵野市
この敷地は吉祥寺という賑やかな街でありながら緑があふれ閑静な住宅街に位置するということから、外観は周囲に馴染むような雰囲気に計画した。

平面計画では親世帯、子世帯と生活の時間帯が違うことを考慮して、1階を親世帯、2階を子世帯とする完全独立型の二世帯住宅を計画した。

それぞれ独立した生活をしながら、お互い必要とするときにすぐに声がかけられるという理想的な関係が保てる。
1階は親世帯がゆったりとくつろげるを重視し、奥様の料理の腕前はプロ級ということから大きめのオリジナルのシステムキッチンを作り、落ち着きのある色で統一することで、静寂でゆっくりとした時間がながれるような空間ができあがった。

2階はモダンをコンセプトに玄関ホールにはハーフ・ミラーガラスで照明がうつり込むようになっており、思わず見惚れるような仕掛けがされている。
また和室にもモダンを取り込み金色の床柱や銀色の落掛けや一松模様の押し入れ襖とし、お客さまには驚かれるオリジナルな空間とした。

また部屋の各所にもガラスブロックやすっきりとした造り付け収納を用いてモダンな空間とした。

風水や家相も取り入れ、家族みんなが豊かな暮らしを送ることができるようにと願いを込めて設計した。家相風水を考慮し外観に凹凸がある。

ふたりのお子様はすくすく元気に育ち、親夫婦も元気にみなさん仲良く過ごしているようである。

戸建二世帯住宅
木造 2FL

延床面積
 220.54平方メートル 66.70坪
1階床面積
 109.14平方メートル 33.01坪
2階床面積
 111.40平方メートル 33.69坪
発表雑誌 一流住宅
図面

山本・小野川邸 リビング リビング&ダイニング 階段室 玄関 和室
  
 copyright (C) 2005−2012 Fujio Yamamoto Architect&associates All rights reserved