header
〜 2つの塔と八角形の教室を持つ女子中学高等学校 〜
ローコストは竹中工務店のVE(価値を下げないで工事費を下げる)提案を受けて、数千万円のコスト削減を行なった。
武蔵野市

地下1階、地上5階の女子学園。
八角形のトレーニングルームとコンピューター室と左右2つの搭を特徴としている。
女子校に相応しく優しい色使いで全体のカラーコーディネートを計画し、ガラスブロックや照明の配置にも優しさをコンセプトに設計した。
窓前のガラス格子は近隣のプライバシー保護のための目隠しパネルとしましたが、アクセントにもなってる。
地下室もドライエリアのために明るく、湿気もない。既存の教室との動線のつながりには十分配慮した。
時計塔はJRからも見え、街のシンボルとなっている。
屋上と外壁を外断熱として、維持費の低減を図りました。

施工は竹中工務店
適正な工事により満足のいく建物になっている。

新理事長さまから、10数年を経ても汚れが少なくトイレ等行き届いた設計で、使いやすく感謝しているとのお言葉を頂いた。



外観写真+ファサード見上げ+展示ギャラリー+教室+電算室

中学校・高等学校
RC造 B1/5FL

延床面積 3,253.46平方メートル
975.66坪

外観 ファサード見上げ 展示ギャラリー 教室 電算室
copyright (C) 2005−2012 Fujio Yamamoto Architect&associates All rights reserved